DressnakingJP


姉妹ブログ

管理人より

みんなで大人服の洋裁チームブログを作りませんか。
交換日記のように楽しく、続けられたらいいなぁと思っています。

個人の特定をなるべく避けるために
ハンドルネームは決められた4桁の数字を使用する事、
ショップの宣伝などの商用利用はしない事、
決められたテンプレートを使用する事、
この3点を約束していただける方はどなたでもご参加いただけます。
上記の3点に反するエントリーを見つけた場合、管理人が予告なく編集・または削除させていただきますのでご了承ください。
下記のアドレスへメールいただければ、管理人よりチームブログへご案内します。

管理人・0001
dressmaking.jp@gmail.com

チームメンバーの方へ

◎チームに登録したら終わりではありません!
更新に参加してこそ、チームメンバーです!
◎廃盤、自作、書籍パターン、
大幅にアレンジを加えたパターン、
何でもかまいません。
あなたの作品が、参考になる人は
必ずいます。
◎写真は、床置き、ハンガー、
トルソ、着用、なんでも!

テンプレート

コチラを使用してください。 行間をあけないで下さい。
なるべく、コンパクトに簡潔にまとめて下さい。

【写真】
文章は、写真の下に来るようにしてください
【パターン名】
【アレンジした箇所】
【使用生地】
【気になる点・工夫した点】
ブログパーツUL5

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2013.12.04 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

工業用糸を家庭用ミシンで使用する場合

web拍手 by FC2


本当はボビンや家庭用糸こまに糸を小分けして使うか、専用の糸立てを利用するのが良いのでしょうが、
ちょっとだけ使う場合や面倒な場合は、テーブルに工業用糸を置き、
目玉クリップで糸たてをはさんで、目玉の部分に糸を通した後は
普通にミシンに糸かけをしてやると使用できます。
たまに糸が引っかかってうまく送れないことがあるので、最初に試し縫いをお忘れなく!
ブログランキング・にほんブログ村へ

縫い目を出さずに裾上げしたい時

web拍手 by FC2


皮やスエード、その他にも縫い目を出したくない時は、
ダイナックテープのようなアイロン両面接着のテープで
貼ってしまいます。意外と丈夫。
剥がれてきても、またアイロンで押さえると復活します。
既製品のスーツのスカートはこの手法で裾上げしてあること多いです。
もちろん!めんどくさい時もこれで裾上げします。
よくあるパンツ用の裾上げテープより柔らかく仕上がるので、
スカートにイイです。
逆にパンツは耐久性がいるので、裾上げテープの方がいいかもなぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

針穴が残る生地にしつけをかけたい時

web拍手 by FC2


合皮などの針穴が残る生地にしつけをかけたい時は、
テープ糊で貼ってしまいます。意外とというか、全然平気。
ほそみよりしっかり貼れて、イイ!
ただ、皮みたいにつるっとした生地じゃないと
上手く糊がのらないかもしれない。
合皮でリッチーを作った時は、ポケットやファスナーを仮止めしたりで
大活躍でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ

袖ぐりなどの曲線の長さを測る時

web拍手 by FC2


キルビメーターという道具を使います。
これはアナログ地図などで距離を測る時に使う道具なんですが、
洋裁にも重宝しています。
デジタル式もありますが、すぐ壊れるとか誤差が出るとかいい話を聞かないので
アナログ式のものをオススメします。
個人的にマールサシより好きです。

一応、amazonのアドレス貼っておきます。(アフィリエイト使っていません)
ミザールテック・キルビメーター
ブログランキング・にほんブログ村へ

ボビンキャッチャーの代わりに

web拍手 by FC2


写真のようにクリップを開くとボビンキャッチャー代わりに使えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
| 1/2PAGES | >>